2009年08月06日

来ましたね遂にこういう時が

中華圏の大学生が外資系より中国企業に人気が出ているみたいですね
中華圏の大学生就職先人気ランキング調査でのことなんですがね
上位50社のうち29社までが中国企業という結果が出た様です
中国紙の上海商報が求人情報提供サイト大手の中華英材網による調査の結果として報じたものらしいです
この調査で中国勢が外資系を上回るのは2002年の開始以来初めて
昨年の金融危機をきっかけに世界で相対的に存在感を増した中国経済に自信をもち始めたものとみられている様ですね

いつもの中国のパターンなんでしょう
「やっぱり中国が一番」
「他の国は中国に従うもの」
的な鼻高々な態度がミエミエみたいな
もう止まらないでしょうね
こうなったら
全て中国の企業が中心に事が進むんでしょうね
しかたないですかね
中国でモノを売らないとどこも生きて行けない状態でしょうからね
posted by 水無月 at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。